株式用語対応 - 初心者のためのネット株入門

BPS(Book-value Per Share:1株株主資本、1株純資産)

BPSとは、1株あたりの株主資本のことです。株主資本は資産から負債を差し引いて計算したもので、「純粋にその会社の資産といえる部分」のことです。会社が解散した場合に株主に還元されるものであるために、1株株主資本をその株の解散価値と言うこともあります。

詳しくは「投資判断編:BPS(1株当たり純資産)」をご覧ください


BPS

BPS

関連語句
EPS PER PBR ROE

キーワードタグ:株、ネット株、投資、株式投資、初心者、入門、講座、証券会社、ネット証券、手数料、源泉徴収、特定口座、証券口座、信用取引、税金、用語、デイトレ、スイング、長期投資、配当、株主優待

一般株式用語トップへ戻る


inserted by FC2 system