株式用語対応 - 初心者のためのネット株入門

PER(Price Earning Ratio:株価収益率)

PERとは「株価収益率」のことです。現在の「株価」を「1株当りの利益(EPS)」で割って算出するため、株価の変動によって常にPERの値も変動します。「1株当りの利益の何倍まで株が買われているか」ということを表しています。


PER

現在の株価が割安か、割高かを比較・判断するための指標として使われています。このPERは何倍だから割安・割高かということでは無く、同業種同士の銘柄で比べたり、1つの銘柄でPERの推移を比べたりと、相対的に比較するものです。しかし、一般的には20倍より下が割安、20倍以上が割高という判断基準になっているようです。


PER

関連語句
EPS BPS PBR ROE

キーワードタグ:株、ネット株、投資、株式投資、初心者、入門、講座、証券会社、ネット証券、手数料、源泉徴収、特定口座、証券口座、信用取引、税金、用語、デイトレ、スイング、長期投資、配当、株主優待

一般株式用語トップへ戻る


inserted by FC2 system