株式用語対応 - 初心者のためのネット株入門

ROE(Return On Equity:株主資本利益率、自己資本利益率)

ROEとは、株主資本(自己資本)に対する純利益の割合を示す数値です。


純利益が株主資本の何%にあたるかということなので、ROEは株主資本の利回りみたいなものです。ROEが高いということは効率的に利益をあげているということの目安になります。


しかし、注意したいのはROEの計算には負債は含まれないため、負債を多く使って利益をあげてもROEが高くなってしまうという点です。なのでROEが高いと言っても、負債がどのくらいあるのかにも注意しましょう。ROEが高く、自己資本比率も高い企業は利回りが良くて安全な企業と言えます。


ROE

ROE

関連語句
EPS PER BPS PBR

キーワードタグ:株、ネット株、投資、株式投資、初心者、入門、講座、証券会社、ネット証券、手数料、源泉徴収、特定口座、証券口座、信用取引、税金、用語、デイトレ、スイング、長期投資、配当、株主優待

一般株式用語トップへ戻る


inserted by FC2 system