株式用語対応 - 初心者のためのネット株入門

店頭市場(てんとうしじょう)

店頭市場とは証券取引所を通さないで証券会社や金融機関の店頭を通じて証券を取引する場・システムのこと。店頭市場の代表と言えば「ジャスダック」があったが、2004年度末をメドに取引所を創設することになり、現在のジャスダック証券取引所となった。


レオン博士

キーワードタグ:株、ネット株、投資、株式投資、初心者、入門、講座、証券会社、ネット証券、手数料、源泉徴収、特定口座、証券口座、信用取引、税金、用語、デイトレ、スイング、長期投資、配当、株主優待

一般株式用語トップへ戻る

inserted by FC2 system