株式用語対応 - 初心者のためのネット株入門

ソブリン債

ソブリン債とは各国の政府や政府機関が発行したり保証したりしている債券のことです。具体的には国債や政府機関債がソブリン債にあたります。また、国際機関によって発行された債券もソブリン債に含まれます。


このようなソブリン債でも、信用格付けの低い国の国債などは安全性が高いとはいえないので、一般的にソブリン債といえば、格付けの高い国の国債などを指すことが多いです。このため、ソブリン債は安全性の高い債券であるという一定の評価を得ています。


ソブリン債はリスクのコントロールや安定した収益の提供が可能になるため、投資信託に組み込まれて販売されていることが多いです。ソブリン債を組み入れている投資信託の代表例として国際投信投資顧問によるグローバルソブリンオープンがあります。


ソブリン債

関連語句
グローバルソブリンオープン

キーワードタグ:株、ネット株、投資、株式投資、初心者、入門、講座、証券会社、ネット証券、手数料、源泉徴収、特定口座、証券口座、信用取引、税金、用語、デイトレ、スイング、長期投資、配当、株主優待

一般株式用語トップへ戻る


inserted by FC2 system