株式用語対応 - 初心者のためのネット株入門

社債(しゃさい)

社債は企業にとって資本である株式と異なり、負債(借り入れ、借金)である。大手企業が行う設備投資や企業買収など、多額の資金が必要となる場合発行されることが多い。大手企業の場合は銀行などからの単なる融資と異なり、投資家(社債の購入側)から見ると、債券を市場で売ることもできる(流動性を持つ)ことから、いつでも現金化ができるメリットもある。

社債には株式に転換できるもの(転換社債、CB)もあり、株式に転換されると負債から資本に組み入れられることから、増資と同じ機能も持つことになる。

レオン博士

キーワードタグ:株、ネット株、投資、株式投資、初心者、入門、講座、証券会社、ネット証券、手数料、源泉徴収、特定口座、証券口座、信用取引、税金、用語、デイトレ、スイング、長期投資、配当、株主優待

一般株式用語トップへ戻る


inserted by FC2 system