株式用語対応 - 初心者のためのネット株入門

日経平均CME先物(にっけいへいきんしーえむいーさきもの)

CME(Chicago Mercantile Exchange)とは、シカゴ商業(マーカンタイル)取引所のことです。世界最大の先物取引所で、金利、株価指数、外国為替、農業品の先物と先物オプションの取引を扱っています。


日経平均CME先物とはシカゴ商業(マーカンタイル)取引所で扱っている日経平均先物のことを言います。日経平均CME先物価格は翌日の日経平均に大きな影響を及ぼします。日経平均の寄り付きは、大抵がCMEの終値に近い金額で取引が開始されるからです。


◆取引時間(日本時間)

23:00 CME取引開始 〜 6:15 CME取引終了
※CMEはサマータイム時に1時間早まります。


なお、CMEには24時間稼働する取引システム(GLOBEX)もあり、時間外取引(日本時間 18:00〜23:00)も行われています。


レオン博士

関連語句
日経平均SGX先物

キーワードタグ:株、ネット株、投資、株式投資、初心者、入門、講座、証券会社、ネット証券、手数料、源泉徴収、特定口座、証券口座、信用取引、税金、用語、デイトレ、スイング、長期投資、配当、株主優待

一般株式用語トップへ戻る


inserted by FC2 system