株式用語対応 - 初心者のためのネット株入門

ケース・シラー住宅価格指数

ケース・シラー住宅価格指数とは、S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)と米調査会社マクロマーケッツが共同で算出し、S&Pが発表している「一戸建て住宅の販売価格の推移」を示している指数のことです。2000年1月時点を100と設定し、全米指数は3カ月ごと、主要な10および20都市を対象とした指数は毎月発表しています。


ケース・シラー指数を開発したのは、米エール大教授のロバート・シラー氏。氏の著書には米国株式の危うさを指摘した投機バブル 根拠なき熱狂―アメリカ株式市場、暴落の必然などがあります。全米20の主要都市で実際に取引された不動産の価格を元に算出しているため、取引実勢を反映しているとして、サブプライムローン問題発生から注目が高まりました。


ケース・シラー住宅価格指数

キーワードタグ:株、ネット株、投資、株式投資、初心者、入門、講座、証券会社、ネット証券、手数料、源泉徴収、特定口座、証券口座、信用取引、税金、用語、デイトレ、スイング、長期投資、配当、株主優待

一般株式用語トップへ戻る


inserted by FC2 system