株式用語対応 - 初心者のためのネット株入門

不成(ふなり)

ザラバ中には普通の指値注文として機能していますが、注文株数の全数または一部の売買がザラバ中に成立しなかった場合には、前引けまたは大引けの時点において、残数量を自動的に引成注文に変更して執行するという注文のことです。


例えば1000株の買い注文を出していて、ザラバ中では500株しか約定しなかった場合、残った500株の注文を大引けにおいて成行で買ってもらえます。


レオン博士

関連語句
指値 成行 ザラバ 約定

キーワードタグ:株、ネット株、投資、株式投資、初心者、入門、講座、証券会社、ネット証券、手数料、源泉徴収、特定口座、証券口座、信用取引、税金、用語、デイトレ、スイング、長期投資、配当、株主優待

一般株式用語トップへ戻る


inserted by FC2 system