株式入門編 株式入門編(HOME)  信用取引編 信用取引編  テクニカル分析編 テクニカル分析編
株式用語対応 - 初心者のためのネット株入門

注意すべき銘柄など

銘柄はたくさんあるね

証券取引所もいくつかあるし、そこに上場して株式を売買している銘柄は全て把握できないほどたくさんあります。そんな中でもこんな銘柄は注意した方が良いというものを挙げてみました。ハイリスク・ハイリターンな場合が多いので、不慣れな状態で手を出すと思わぬ痛手を負うかもしれないので注意しましょう。



スポンサード リンク



新興市場とその銘柄

主なものに東証マザーズ、ジャスダック、大証ヘラクレスがあります(マイナーなものに札証アンビシャス、名証セントレクスがあります)。ベンチャー企業など若い新興企業が多く上場している市場であり、値動きが大きい銘柄が多く、経営状況も危うい銘柄も多いため、慣れないうちは手を出さないほうが無難です。



IPO銘柄

IPOとは「Initial Public Offering」の略で「新規株式公開」のこと、つまりIPO銘柄とは新規上場銘柄のことです。新規に上場して数日間は注目度も高く、IPO銘柄を得意とするトレーダーのマネーゲームの舞台となることが多くて非常に大きな値動きをする場合があります。かなり割高な株価にまで吊り上げられて一気に売られる場合が多いので注意が必要です。


上場してからの株価と出来高の推移の一例

比較.com
比較.com

アスキーソリューションズ
アスキーソリューションズ


マーケットメイク銘柄(MM銘柄)

日本ではジャスダック市場特有の制度で、一般的な「オークション方式」とは別に「マーケットメイク方式」という売買方式があり、この「マーケットメイク方式」を導入している銘柄をマーケットメイク銘柄(MM銘柄)と呼びます。極端に売買高の少ない銘柄でも十分な流動性を確保することを目的とした方式です。

一般的な「オークション方式」では投資家同士の注文を一同に介して、投資家同士で売買をしていますが、「マーケットメイク方式」ではマーケットメイカー(証券会社)が投資家の取引相手になります。マーケットメイカーが売り・買い両方の気配値と株数を提示して、それに対して投資家は買い注文や売り注文を出すことになります。


注意点としては値幅制限が無いので極端な値動きをする場合があるのと、自分が出した買い注文の指し値より安い値段がついても約定できない場合や、売り注文より高い値段がついても約定できない場合があるので約定結果に注意しなくてはならない点です。なお、注文は成行注文はできず、指値注文しかできません。

ジャスダック証券取引所ホームページのマーケットメイク銘柄一覧



仕手株

ある資金を持った個人または団体が差益を稼ぐために意図的に株価を操作した銘柄を仕手株と言い、株価を操作した個人または団体を仕手筋と言います。仕手筋はあまり普段は注目を浴びないような銘柄の株を少しづつ買い集め、ある日突然大きな買いを入れて株価を吊り上げて注目を集め、さらなる買いを誘発させて株価を吊り上げさせたところを一気に売り抜けるなどして利益を得ます。

とくに目立った材料も無いのに株価が急騰した場合など、手を出すと高値掴みをして大損を出すケースがあるので注意しましょう。


SEO対策:株式       トップページへ       <<前へ       次へ>>

inserted by FC2 system