株式入門編 株式入門編(HOME)  信用取引編 信用取引編  テクニカル分析編 テクニカル分析編
信用取引編 - 初心者のためのネット株入門

売玉の返済(現渡し)

現渡し

売玉の決済方法の2つ目、「現渡し(げんわたし)」についての説明です。現渡しは「品渡し(しなわたし)」と呼ばれることもあります。



スポンサード リンク



現渡しの手順

現渡しとは売建てた売玉に対して現物株を返却して決済するという方法です。株を売建てるために証券会社から借りている株を現物で返すということになります。当然ですが現渡しするための現物株を持っていないと現渡し注文は出せません。また、現渡しには手数料がかかりません。



現渡し1

まずは信用建玉一覧から「現渡」をクリックします。



現渡し2

現渡ししたい売玉を選択します。



現渡し3

現渡しする株数を入力します。売建した分の現物株数と諸経費で決済することができます(現在の株価は影響しません)。あとは現物株の預り区分を指定して発注してください(「預り区分」の項目は特定口座を開設している場合のみ表示されます)。


SEO対策:株式       トップページへ       <<前へ       次へ>>

inserted by FC2 system