株式入門編 株式入門編(HOME)  信用取引編 信用取引編  テクニカル分析編 テクニカル分析編
信用取引編 - 初心者のためのネット株入門

買玉の返済(返済売り)

返済

証券会社からお金を借りて買建てをしているので、それは必ず返済しなければなりません。信用建てをしているものを返済することを「決済(けっさい)する」と呼んでいます。そしてその買玉の決済方法には2種類あります。まず1つ目は「返済売り」、2つ目は「現引(げんびき)」です。
 買玉の決済方法の1つ目、「返済売り」についての説明です。


スポンサード リンク



返済売りの手順

返済売りとは買玉を売ることによって証券会社から借りているお金を返す方法です。このように買建てた株を売ること、もしくは売建てた株を買い戻すことを「反対売買(はんたいばいばい)」と呼びます。



返済売り1

信用建てした買玉と売玉(うりぎょく)を総称して「建玉(たてぎょく)」と呼びます。まずは信用建玉一覧から「返売」をクリックします。



返済売り2

現物の場合と違うのは現物の場合は銘柄ごとに合計されますが、建玉の場合は返済期日や諸経費が異なるため、建てたごとに管理されています。返済する買玉の株数や注文条件などを入力してください。


SEO対策:株式       トップページへ       <<前へ       次へ>>

inserted by FC2 system