株式入門編 株式入門編(HOME)  信用取引編 信用取引編  テクニカル分析編 テクニカル分析編  投資判断編 投資判断編
信用取引編 - 初心者のためのネット株入門

信用取引編 - 初心者のためのネット株入門

青天井

信用取引とは株式の流動性を高め、適正な株価を形成するためにも欠かせない制度です。それと同時に株式売買をする上での醍醐味でもあります。しかし、ルールやリスクをしっかりと理解した上で実践しないと非常に危険なものとも言えます。なぜなら現物取引では証券会社に入金した金額を超える損失は出ませんが、信用取引では損失はどこまでも膨らむ可能性があるからです。

このようにリスクの高い信用取引ですが、リスク管理をしっかりして利用すれば取引を有利に進めることができます。この章ではこの信用取引について解説していきたいと思います。



スポンサード リンク



信用取引編 - 初心者のためのネット株入門 カテゴリー項目一覧

信用取引入門

信用取引とは?
信用取引とは簡単に言うと証券会社に保証金を預けることで投資家を信用して株を買うお金、または株そのものを貸してくれて、それを使って株の売買を行うという・・・


信用取引口座の開設と審査
信用取引を行うには信用取引口座を開設することが必要になります。すでに口座を開いている証券会社のホームページ上から信用取引口座開設の申し込みを行うことが・・・


委託保証金とは?
信用取引口座が開設できたら証券会社から通知が届くと思います。さらに証券会社のホームページにログインして取引画面を見ると新たな内容が追加されて・・・


信用取引の種類と制限
信用取引には制度信用取引と一般信用取引の2種類があります。また、全ての銘柄に対して信用取引ができるわけではありません。特に信用売りができる銘柄は・・・


実践!信用取引

信用買い(買建て)
必要な額の委託保証金が証券会社に入金されていれば信用取引を行うことができます。信用取引で株を買うと、現物買いをするのと違っていろいろ経費が・・・


買玉の返済(返済売り)
証券会社からお金を借りて買建てをしているので、それは必ず返済しなければなりません。信用建てをしているものを返済することを「決済(けっさい)する」と呼んで・・・


買玉の返済(現引)
買玉の決済方法の2つ目、「現引(げんびき)」についての説明です。現引きは「現物決済(げんぶつけっさい)」とか「品受け(しなうけ)」と・・・


信用売り(空売り)
株を借りて売っておき、安くなったら株を買い戻して返済して、その差額で利益を出すことができます。つまり下落相場でも利益を出すことが容易になる・・・


売玉の返済(返済買い)
証券会社から株を借りて売建てをしているので、それは必ず返済しなければなりません。そしてその売玉の決済方法にも2種類・・・


売玉の返済(現渡し)
売玉の決済方法の2つ目、「現渡し(げんわたし)」についての説明です。


信用取引の諸注意

追証とは?
いままでの説明で信用取引とは証券会社に委託保証金を入金し、最低委託保証金率の範囲内で信用取引ができることが分かりました。では、信用建てした建玉に損失が発生し・・・


追証が発生したら…
追証が発生してしまったら証券会社が定める期日までに追加で保証金を入金しなければなりません。しかし、資金の調達ができなくて追証を入金できなかった場合は・・・


逆日歩に注意
下落相場でも儲けることのできる「空売り」はとても魅力があり、信用口座を開設したら早速やってみたくなります。しかし買建てには無いリスク・・・


信用取引の権利処理
信用取引では株を買うお金を借りて株を買建てし、売るための株を借りて売建てをしますので、権利付最終売買日と権利落ち日をまたいで信用建てをしていると株主の権利・・・


信用取引活用法

信用取引残高を見よう
信用取引には現物取引にない情報として「信用取引残高」というものがあります。それは株価の将来的な値動きを予想する際に役立つ場合もあるので・・・


信用評価損益率とは
信用取引についての指標として「信用評価損益率」というものがあります。これは信用取引で株を買った投資家の評価損の度合い(%)を示す数値であり・・・


株主優待タダ取り
信用取引を活用して株主優待をほぼノーリスクでゲットすることができます。一般的に「優待タダ取り」と表現されていて・・・


つなぎ売り
株式を長期保有する方針でも、どう考えても天井圏で利食い(利益確定)したくなるという状況がしばしば訪れます。単に売ってしまってはせっかく・・・


手数料節約、1円抜き、信用二階建て
信用取引を利用したその他の活用法について解説します。簡単にできることだったり、テクニックが必要だったり、危険なのでやらない方が良いことだったり・・・


無限信用取引
2013年1月1日から、信用取引に関する規制が緩和されることになりました。デイトレードをする場合に特に有利で・・・


SEO対策:株式       次へ>>

inserted by FC2 system