株式入門編 株式入門編(HOME)  信用取引編 信用取引編  テクニカル分析編 テクニカル分析編
株式用語対応 - 初心者のためのネット株入門

証券口座の開設手続き

証券口座開設

口座を開設したい証券会社は決まったでしょうか?ネット証券では口座管理料などがかからないため、気になる証券会社にはとりあえず口座を作っておくのも良いでしょう。

以下に口座開設までの流れと、口座開設に必要なものや事柄についてまとめました。



スポンサード リンク



口座開設をする前に

口座開設に必要な条件は?

証券口座を開設するための条件の質問としてよく聞くのが「無職でも口座開設できますか?」というものですが、もちろん無職でも証券口座の開設はできます。証券口座開設の必要条件としては「基本的には成人であること(親の同意があれば未成年でも口座を開設することができます)」、「住所があること」、「銀行口座があること」、「証券関連業務に就いていないこと」、「反社会的勢力でないこと」くらいだと思います。


お得に口座を開設しよう

証券口座を開設する時に新規開設キャンペーンを利用すると何かしらの特典があるのでお得です。また、家族・友人紹介プログラムを利用すれば現金がもらえたりもします。紹介する側も紹介される側もお得なので、身近に証券口座を持っている人がいたら紹介プログラムを利用して口座開設をしましょう。口座開設キャンペーンについて詳しくは、証券会社の口座開設キャンペーンまとめ(別窓で開きます)のページをご覧ください。


他にも「ちょびりっち」「げん玉」「Get Money!」のようなポイントサイトでやっているキャンペーンを利用して口座を開設すればポイントがもらえるので、お得なキャンペーンを探してみましょう。


口座開設までの流れ

本人確認書類がWEBアップロードで送れるようになったので、口座の開設が1日でできるようになりました。ここでは口座開設までの手続きと、書類は何が必要なのかについて見ていきましょう。


STEP1.口座開設申込

まずは証券会社のサイト上から口座開設の申し込みをします。するとマイナンバーと本人確認書類をどの方法で提出するかの選択があるので、WEBアップロードで行うか、書面提出で行うかを選びます(WEBアップロードだと最短で口座を開設できます)。それぞれ必要な書類が少し異なります。


WEBアップロードの場合

マイナンバーが確認できるカードと本人確認書類をスキャンして画像データにしたものが今すぐ必要になります。一般的に画像データの形式はjpgかpng、150dpi以上の解像度でスキャンしたものを用意してください。スキャンできない場合は1024×768ピクセル以上で撮影したものを用意してください。


書面提出の場合

マイナンバーが確認できるカードと本人確認書類をコピーした書類が必要になります。口座開設申込後に届く必要書類に入っている返信用封筒に入れて返送するので、その時までに用意すれば大丈夫です。


名前、生年月日、性別、電話番号、Eメールアドレス、住所を入力します。


特定口座を開設するかどうかを選択します。選択肢には3種類あります。


特定口座(源泉徴収あり)を開設する

株の売買で利益が出ても自動的に税金を徴収してくれるので確定申告の必要がありません。しかし、損失が発生した場合は確定申告をすることによって損失分を最大3年間繰越すことができ、繰り越した年の利益にかかる税金を控除することができます。証券口座が複数あって損益を相殺したい場合にも確定申告をします。


特定口座(源泉徴収なし)を開設する

確定申告を行う必要がありますが、証券会社が「特定口座年間取引報告書」を作成してくれるので、簡易に確定申告を行うことができます。


特定口座を開設しない

作成される口座は「一般口座」だけとなり、確定申告を行う必要があります。自分で一年の取引の損益が計算できるものを用意しなければならないので、とても手間がかかります。特定口座を開設しないメリットはないので、源泉徴収あり・なしのどちらかを作成するようにしましょう。


NISA(ニーサ:少額投資非課税制度口座)口座を同時に申し込むかどうかの選択があります。NISA口座はどこか一つの金融機関にしか作れないので、どこに作ろうか迷っている場合や、すでに作っている場合には申込をしないでください。


WEBアップロードの場合は口座開設申込でのデータ入力後、アップロード手続きが始まります。用意した画像をアップロードしてください。


STEP2.ログインして初期設定

口座開設申込が終わると「口座番号」「ログインパスワード」が発行されるのでログインできるようになります。ログインして初期設定をしますが、口座開設完了後でもかまいません。初期設定をすればリアルタイム株価情報や四季報・ニュース等の閲覧ができるようになります。


STEP3.必要書類が届く

「口座番号」「ログインパスワード」「取引パスワード」等が記載された書類と、本人確認書類を書面で提出する場合には本人確認書類届出書が入っています。


WEBアップロードの場合、初期設定が終わっていればこの時点で取引が可能になります。


書面提出の場合は返信用封筒にマイナンバーが確認できるカードと本人確認書類をコピーした書類を入れて返送します。


STEP4.口座開設完了通知が届く

Eメールアドレス宛に書類審査が完了した連絡が届きます。初期設定が終わって、開設した証券口座に入金をすれば取引が可能になります。ついでにATMカードの作成や、証券口座に即時入金ができるネットバンキング口座の開設もしておくと便利なのでおススメします。


トップページへ       <<前へ       次へ>>

inserted by FC2 system