株式用語対応 - 初心者のためのネット株入門

人気投資信託 - 新興国株式(2011年9月末、SBI証券調べ)

※注:投資判断はご自身の責任において行ってください


◆1位 三菱UFJ−eMAXIS新興国株式インデックス

新興国株式の投資信託ですが、信託報酬は結構安めです。新興国の経済発展をじっくり待つのに向いていると言えます。為替変動リスクがあり、円高になると基準価格が下落します。

純資産:8,999百万円
買付方式:口数買付、金額買付、積立買付

商品分類:新興国株式
運用方針:MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用を行ないます。原則として、為替ヘッジは行ないません。年1回決算を行ないます。

買付手数料(税込):なし
信託報酬(税込)/年:0.63%
信託財産留保額:0.3%
解約手数料(税込):なし

決算:年1回
分配金:直近0円
設定日:2009/10/28
償還日:無期限


◆2位 PCA−PCAインドネシア株式オープン

インドネシアに特化した投資信託のため、買付手数料があって信託報酬も高いです。インドネシアの高成長が維持できれば恩恵を受けられますが、低迷すれば信託コストが重いです。為替変動リスクがあり、円高になると基準価格が下落します。

純資産:48,553百万円
買付方式:口数買付、金額買付、積立買付

商品分類:新興国株式
運用方針:インドネシアの金融商品取引所に上場されている株式を主たる投資対象とします。原則として為替ヘッジは行ないません。PCAグループのシンガポールの運用会社が行ないます。

買付手数料(税込):1.575%
信託報酬(税込)/年:1.8215%程度
信託財産留保額:0.3%
解約手数料(税込):なし

決算:年2回
分配金:直近1,000円
設定日:2009/11/30
償還日:無期限


◆3位 住信−STAM新興国株式インデックス・オープン

新興国株式の投資信託ですが、信託報酬は結構安めです。1位のファンドと似ていますが、純資産は伸び悩んでいるようです。為替変動リスクがあり、円高になると基準価格が下落します。

純資産:6,900百万円
買付方式:口数買付、金額買付、積立買付

商品分類:新興国株式
運用方針:MSCI Emerging Markets インデックスをベンチマークとし、ベンチマークに連動するパフォーマンスを追求します。ベンチマーク採用銘柄及び当該銘柄を原資産とするDR、株式指数先物、株式指数ETFを投資対象とします。

買付手数料(税込):なし
信託報酬(税込)/年:0.6825%
信託財産留保額:0.3%
解約手数料(税込):なし

決算:年2回
分配金:直近0円
設定日:2008/12/15
償還日:無期限


◆4位 DIAM−ネット証券専用ファンドシリーズ 新興国中小型株ファンド

新興国での成長が見込める中小型株へ投資する、アクティブ型ファンドであるため、信託報酬は高いです。まだ新しく運用を始めた投資信託なので純資産がかなり小さく、順調に資金が集まるかに注目です。為替変動リスクがあり、円高になると基準価格が下落します。

純資産:843百万円
買付方式:口数買付、金額買付、積立買付

商品分類:新興国株式
運用方針:主として今後の成長が期待できる新興国の中小型株式等に投資することにより、信託財産の中長期的な成長を目的として、積極的な運用を行います。運用にあたっては、みずほ第一フィナンシャルテクノロジー(株)の投資助言を活用し、「低ボラティリティ運用戦略」に基づき銘柄を選定します。さらにFT社とDIAMが共同開発した「マルチファクターモデル」を活用し、投資魅力度に応じた投資比率とすることで、超過収益の獲得をめざします。

買付手数料(税込):なし
信託報酬(税込)/年:1.995%
信託財産留保額:0.3%
解約手数料(税込):なし

決算:年1回
分配金:実績なし
設定日:2011/07/22
償還日:2021/04/13


◆5位 岡三−アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)

高成長を期待できるアジア・オセアニア株式への投資で、毎月分配型ということで人気を集めているようです。純資産は巨額で資金の集まりの良さはありますが、アジア・オセアニアの成長が鈍化したり、円高が急速に進んだりすると毎月分配型は特に運用が厳しくなるという点は注意です。買付手数料はかなり高く、信託報酬も高いので、アジア・オセアニアのパフォーマンスが低下しそうな場面では慎重に検討すべきでしょう。為替変動リスクがあり、円高になると基準価格が下落します。

純資産:223,953百万円
買付方式:口数買付、金額買付、積立買付

商品分類:海外株式
運用方針:ファンドは、アジア(日本を除く)・オセアニア地域の株式を実質的な主要投資対象とする「PCA アジア・オセアニア好配当株式ファンド(適格機関投資家専用)」及びわが国の公社債および短期金融商品を主要投資対象とする「日本マネー・マザーファンド」の各投資信託証券を主要投資対象とし、安定的な収益の確保と中長期的な投資信託財産の成長を目指して運用を行います。

買付手数料(税込):3.15%
信託報酬(税込)/年:1.68%程度
信託財産留保額:0.30%
解約手数料(税込):なし

決算:年12回
分配金:直近75円
設定日:2005/10/27
償還日:無期限


投資信託:投資対象の種類へ戻る



inserted by FC2 system