株式用語対応 - 初心者のためのネット株入門

人気投資信託 - 国内株式(2011年8月末、SBI証券調べ)

※注:投資判断はご自身の責任において行ってください


◆1位 ニッセイ−ニッセイ日経225インデックスファンド

資産規模も大きく、日経平均への連動性も高く安定しています。買付手数料、信託財産留保額が無いのもいいですが、信託報酬がかなり安いので、日経平均の反発を気長に待つのにも適した投資信託です。日経225インデックスの中で一番オススメです。

  純資産:24,872百万円
  買付方式:口数買付、金額買付、積立買付

  商品分類:国内株式、日経225インデックス
  運用方針:日経平均株価と連動する投資成果を目指して運用を行ないます。

  買付手数料(税込):なし
  信託報酬(税込)/年:0.2625%
  信託財産留保額:なし
  解約手数料(税込):なし

  決算:年1回
  分配金:直近0円
  設定日:2004/01/28
  償還日:無期限


◆2位 SBI−SBI 日本株トリプル・ブルベアオープン(SBI 日本株トリプル・ブル)

日本の株式の値動きに対して3倍の比率で変動する投資信託です。基準価格は日本の株式が上昇すれば3倍上昇、下落すれば3倍下落するブルファンドです。かなりハイリスク・ハイリターンなファンドで、長期運用するものではありません。相場全体の上昇への転換点で買い、一定の利ざやが取れたら売却する運用タイプです。

  純資産:1,088百万円
  買付方式:口数買付、金額買付

  商品分類:国内株式、ブルファンド
  運用方針:基準価額の値動きが日本の株式市場全体の値動きの概ね3倍程度となる投資成果を目指して運用を行います。

  買付手数料(税込):2.1%
  信託報酬(税込)/年:0.9765%
  信託財産留保額:なし
  解約手数料(税込):なし

  決算:年1回
  分配金:直近0円
  設定日:2010/08/17
  償還日:2013/08/15


◆3位 SBI−SBI 日本株トリプル・ブルベアオープン(SBI 日本株トリプル・ベア)

日本の株式の値動きに対して3倍逆の比率で変動する投資信託です。基準価格は日本の株式が上昇すれば3倍下落、下落すれば3倍上昇するベアファンドです。かなりハイリスク・ハイリターンなファンドで、長期運用するものではありません。相場全体の下落への転換点で買い、一定の利ざやが取れたら売却する運用タイプです。

  純資産:232百万円
  買付方式:口数買付、金額買付

  商品分類:国内株式、ベアファンド
  運用方針:基準価額の値動きが日本の株式市場全体の値動きの概ね3倍程度逆となる投資成果を目指して運用を行います。

  買付手数料(税込):2.1%
  信託報酬(税込)/年:0.9765%
  信託財産留保額:なし
  解約手数料(税込):なし

  決算:年1回
  分配金:直近0円
  設定日:2010/08/17
  償還日:2013/08/15


◆4位 MHAM−株式インデックスファンド225

  設定日がかなり昔の老舗ファンドで純資産はかなり多め。分配金は積極的に出す方で、運営がかなり長いので基準価格が低く、ちびちびと  口数買いをするのはやりやすいです。信託報酬は普通くらいでしょうか。

  純資産:134,998百万円
  買付方式:口数買付、金額買付、積立買付

  商品分類:国内株式、日経225インデックス
  運用方針:日経225に連動する投資効果を目指し、200〜225銘柄に等株数投資します。

  買付手数料(税込):なし
  信託報酬(税込)/年:0.5775%
  信託財産留保額:なし
  解約手数料(税込):なし

  決算:年1回
  分配金:直近15円
  設定日:1985/10/25
  償還日:無期限


◆5位 DIAM−日経225ノーロードオープン

純資産が多めの中堅的なファンドです。運用で「その他の資産」が多いのが少し気になります。信託報酬も高めです。

  純資産:104,455百万円
  買付方式:口数買付、金額買付、積立買付

  商品分類:国内株式、日経225インデックス
  運用方針:日経平均株価と連動する投資成果を目指して運用を行ないます。

  買付手数料(税込):なし
  信託報酬(税込)/年:0.84%
  信託財産留保額:なし
  解約手数料(税込):なし

  決算:年1回
  分配金:直近0円
  設定日:1998/08/21
  償還日:無期限


投資信託:投資対象の種類へ戻る



inserted by FC2 system