株式入門編 株式入門編(HOME)  信用取引編 信用取引編  テクニカル分析編 テクニカル分析編  投資判断編 投資判断編
投資判断編 - 初心者のためのネット株入門

投資判断編 - 初心者のためのネット株入門

投資判断

株式投資では投資対象の会社のことを「銘柄」と呼びます。2015年の時点では投資できる銘柄が4,000以上もあるので、どのような基準で選んで投資したらいいのか最初はさっぱり分からないものです。そこでこの章では銘柄の選び方や探し方、投資判断の基準についてまとめています。

悪い銘柄を選んでしまうとせっかく景気が回復して株価が全体的に上昇していてもぜんぜん上昇しないとか、最悪の場合倒産してしまいます。よい銘柄を探す知識を身に着けて、実りのある株式投資を目指しましょう。



スポンサード リンク



投資判断編 - 初心者のためのネット株入門 カテゴリー項目一覧

投資判断用の指標

BPS(1株当たり純資産)
よく「この銘柄は割安だ」とか、「もう割高なので株価も天井が近い」とか言われることがあります。割安だとか割高だとか、額面上の株価だけでは判断することはできません・・・


PBR(株価純資産倍率)
株式会社の1株あたりの価値(BPS)と株価で算出する指標が「PBR(株価純資産倍率)」です。いろんな場面に頻繁に出てくる重要指標なので必ず理解しておくようにしましょう。


EPS(一株当たり純利益)
株価の割安・割高の判断をするのに企業の純資産を利用しましたが、今度は企業の純利益に注目した指標について説明します。企業の純利益が大きいということは・・・


SEO:株式       次へ>>

inserted by FC2 system